• 更新日:
  • 公開日:2019.12.06

「周囲の人と馴染めない」と感じている人は90%以上!今すぐできる対処法

執筆者情報
南ねむ

南ねむ
ライター

大学卒業直後にうつ病が発覚、新卒入社した企業をすぐに辞めることに。闘病しながら働こうとするも、フラッシュバック等で働けない日々が続く。現在はそんな自分の経験を生かし、ライターとして活動中。

話していても、なぜか周囲とずれているように感じてしまい、周囲の人と馴染めない疎外感や違和感を覚えていませんか

本当は馴染みたいのになかなかできないとなると、強い苦痛を感じ、その人・環境に拒否感や嫌悪感を持ってしまいますよね。また、そんな自分をせめて自己嫌悪してしまう人もいるでしょう。

この記事では、周囲の人と馴染めないと感じる瞬間や、馴染めない要因、対処法について紹介します。

【PR】人間関係に恵まれる時期や場所をexcit電話占いが鑑定!

ビーナスベッド

「友人関係が悪い?」「どこでなら人間関係に恵まれるのかな…?」など最良の友人関係を築くには、運と出会いが大切です。
人間関係に恵まれる時期や出会いの場所を有名占い師が鑑定します。

90%以上の人が経験者?周囲の人と馴染めないと感じる瞬間とは【108人へのアンケート】

実際にどのくらいの人が「周囲や他人と馴染めない」と感じているのか、20~30代を対象にネット上でアンケートを取りました。

約90%以上の人が「周囲との馴染めなさ」を経験している

アンケート実施日:2019/11/20 ~2019/11/20実施、サンプリング数108人

このように約90%以上の人は、どこかのタイミングで周囲の人との馴染めなさを経験しているようです。また、約65%以上の人は周囲の人との馴染めなさを「いつも感じる」「時々感じる」と回答しています。

周囲の人と馴染めないと感じる瞬間とは?

実際に「この人(たち)と馴染めない」と感じるタイミングを紹介します。

  • すでに輪ができている集団に加入するとき(30代・男性)
  • 価値観が違う・価値観の合わない人と会話するとき(30代・女性)
  • 会社の飲み会(20代・女性)
  • 友達の友達がいるとき(20代・男性)

この他に多かったのが、「複数人で話すとき」「初対面の人がいるとき」「相手の表情や声のトーンが変わったとき」など、会話の中で周囲の人と馴染めなさを感じる人がほとんどのようです。

他人と馴染めないと感じる要因

他人に対し馴染めず拒否感や否定的な感情を持ってしまうのには、いくつかの要因があります。嫌悪対象者(嫌いに思ってしまう相手)への嫌悪原因を探る研究では、以下の要因があると考えられました。

因子名 項目例
横暴な言動 人に対して直接,傷つくような悪口や嫌味をずけずけ無神経に言う。
マナーの欠如 人から何かしてもらってもお礼や感謝の気持ちがない。
尊大な言動 知ったかぶりや優秀ぶっている。
計算高い自己演出 自分よりも立場が上の人に,やたらと良い態度で振る舞う。
内向的な雰囲気 自分から人に話しかけず,皆となじもうという姿勢がない。
不愉快な言動 年のわりに言動や考えが幼稚。
お互いの相違 何か一緒に行動する時,あなたとしたいことが合わない。
私への否定的態度 あなたのことを嫌っていると感じられるような態度をとる。
非魅力的外見 服装の趣味が合わない。
ずうずうしさ 自分で出来ることでもすぐ頼ったり,都合が悪くなると頼ってくる。

引用:組織や集団内における対人嫌悪|東京理科大学理学部 非常勤講師 金山富貴子

 思い返してみると、相手や周囲に対して持っている感情に当てはまるものがあるのではないでしょうか。

逆に、好意を持っているものの、自分に自信がなく会話を成立させられないため、相手もどのように対応すればよいのかわからず、馴染めなくなっているケースもあるでしょう。

今からできる馴染みたいのに「馴染めない」と感じる人の対処法

周囲と馴染めないと強く感じて悩んでいる人が、今すぐできる対処法をご紹介します。ただし、これを行ったからといって、すぐに周囲と馴染めるわけではありません。

これを参考に無理のないペースで徐々に周囲と馴染んでいきましょう。

環境を変えてできるだけ多くの人と会ってみる

馴染めないと感じている相手にほとんど好意を持っていないのであれば、思い切って環境自体を変えてみましょう

普段は行かないけれど興味があった場所やイベントに飛び込むことで「案外馴染めてるかも」と思えるかもしれません。

新しい環境に踏み出し人間関係を作るのは勇気のいることですが、「やってよかった」と思えたり、同じような悩みを抱えている人と仲良くなるための機会が増えたりします。


最近では様々なイベントが企画され、「人見知りの人たちの友達作り」をテーマにした集まりや「一緒にコミュニケーションを学ぼう」という勉強会も開催されています。

自分と似た考えの人が集まっていると思えば、参加へのハードルも低くなりますよね。

ネット上で馴染めるコミュニティを探す

他人の表情や声がどうしても気になってしまう人は、ネット上で馴染めるコミュニティを探すのも一つの方法です。

ネット上なら顔が見えない上に、1対1のコミュニケーションが多いため、複数の人と同時にコミュニケーションをとる必要がありません。

また、テキストのやり取りであれば考える時間や修正ができますので、自分のペースで会話できます

現実の人間関係とは無縁の付き合いだと、知り合いには相談しにくいことも言いやすい側面もあります。その場合「匿名」「相手がわからない」がプラス要素になるのです。

周りに馴染めない」と悩みを相談したら、相手も同じ悩みを抱えていた、というケースもままあります。

カウンセラーに相談してみる

どうしても環境を変えられず、ほぼ毎日会うのを避けられないこともありますよね。今後どのように付き合っていけばいいのかわからない人は、カウンセラーに相談するのもひとつの手です。

馴染めない相手とどのように接していくのがベストなのか、本当はどうしたいのか専門家とゆっくり探せます。また、会話がうまくなりたい上手に立ち回れるようになりたい人用のトレーニングも可能です。

特にオンラインカウンセリングなら、電話もしくはテキストで誰にも言えない悩みを有資格者の専門家たちが相談に乗ってくれます。

すべての人と馴染むのは難しい!馴染めないからこそのプラスも

世界には色んな性格・特質の人が存在します。言語や文化も多種多様です。そんな「多様性」「個性」の集まった人たちが全員馴染んで仲良くなれるとは考えにくいですよね。

立場や利害関係で対立したり、現在多数派とされている人の中で肩身の狭い思いをしたりすることも十分にあり得ます。

全ての環境、全ての人と馴染むというのはほぼ不可能です。「自分は他人と違う」というのはある意味当然とも言えるので、どの部分でどの程度違いを感じるのかは人によりますが、少なくともあなた一人が『人と馴染めない』『どうしても上手くいかない』と悩みを抱え込む必要はありません。

今あなたが『馴染めないなあ…』と思っていても、環境を変えてみたら簡単に周囲と馴染てしまうこともあるでしょう。そのことを頭の片隅に置いておくと、少しだけ気持ちが前向きになります。

人に馴染めないことはプラスにも

「人に馴染めない」というのは言い換えれば、「他の人と異なる特性を持っている」のです。感覚面や思考、様々な要素が組み合わさって「馴染めない」ように思えてしまう、ある意味主観的な部分とも言えます。

その「異なる部分」は決してマイナスばかりを生み出すわけではありません。他の人とは違う観点で物事を捉えられる、誰も気づかなかったミスに気づける、非合理的な進行を合理的に作り変えられる、などプラスに変えられるのあなただけの特性です。

周囲と馴染むことで、自分に強い無理を強いるのであれば、馴染むために行動するより、馴染む環境を探し続けるのも一つの選択しです。仕事でそのような環境を見つけたいのであれば、キャリアカウンセラーなどとよく相談することをおすすめします。

オンラインカウンセリングには、キャリアカウンセラーもいますので、気になる方は相談してみてください。

まとめ

人に馴染めないのは珍しいことでも、ましてや悪いことでもありません。「人に馴染めない」と必要以上に落ち込んで、あなた本来の良さを消してしまうことのほうがもったいないように思います。

人は人、自分は自分」という言葉があるように、人それぞれが異なる性質を持っているのです。だからこそ、パズルのピースのように得意と苦手を上手く補い合えます。

元々繋がらないピースはどうしても上手く繋がりませんよね。どこかに繋がる他のピースがあって、しっくり来る場所が存在するのと同様に、あなたの「馴染めない」感覚が「よくわからないけどしっくり来る」と変化する場所を探してみましょう。

あなたという人が持っている「個性」をぜひ大切にしてくださいね。

【PR】人間関係に恵まれる時期や場所をexcit電話占いが鑑定!

ビーナスベッド

「友人関係が悪い?」「どこでなら人間関係に恵まれるのかな…?」など最良の友人関係を築くには、運と出会いが大切です。
人間関係に恵まれる時期や出会いの場所を有名占い師が鑑定します。

emist編集部

本記事はemist(エミスト)を運営する株式会社アシロの編集部が企画を行っております。
emistの運営ポリシーや執筆及び監修体制につきましてはこちらをご確認ください。

あなたにおすすめの記事